ハイドロキノンって効くの?

ハイドロキノンは肌の漂白剤と呼ばれています。アメリカではシミや色素沈着の治療薬として使用されており効果が期待でき、シミの原因であるメラニン色素を作らせる作用を抑える働きをします。

レーザー脱毛とハイドロキノンの最新情報

トラブルの無い肌は女性の憧れです。
ですが、ちょっとした事でシミや色素沈着、肌荒れを起こしてしまうケースがあります。
特にカミソリなどでの自己処理は、肌トラブルを招きやすいので注意しましょう。
カミソリで除毛を行うと、目には見えない細かな傷がついてしまいます。
そこから雑菌が入り込むと、皮膚がヒリヒリするなどのカミソリ負けを起こす原因となります。
また、肌に必要な角質まで削ぎ落してしまう為、乾燥肌にもなりやすいのです。
そして、何より頻繁に自己処理を続ける事によって、皮膚がダメージを受け色素沈着ができやすくなります。
このように、自己処理は肌に大きな負担をかけてしまうのです。
肌トラブルをなるべく減らしたいのであれば、レーザー脱毛がおすすめです。
レーザー脱毛は半永久的にムダ毛が生えなくなる、永久脱毛の効果を発揮します。
自己処理する必要が無くなる為、不用意に肌を傷つけてしまう心配もありません。
ただ、できてしまった色素沈着は脱毛では解決できない為、他の対処を行う必要があります。
ハイドロキノンは最新のシミ・色素沈着治療薬です。
「肌の漂白剤」と言われている程、美白の効果に優れています。
ハイドロキノンは色素沈着の原因となる、メラニン色素自体を薄くする作用の他に、メラニン色素の生成を抑制する効果も持つ外用薬です。
この2つの美白効果によって、色素沈着を徐々に薄くする効果が期待できます。
美容皮膚科や美容外科であれば、ほとんどのクリニックで取扱いがあり、気軽に治療を始められる点も魅力です。
価格はハイドロキノンの含有量などによって、違いはありますが平均して1つ約5000円程が相場となっています。
医療の力を借りて、美しい肌をキープしてみましょう。