ハイドロキノンって効くの?

ハイドロキノンは肌の漂白剤と呼ばれています。アメリカではシミや色素沈着の治療薬として使用されており効果が期待でき、シミの原因であるメラニン色素を作らせる作用を抑える働きをします。

日常の美肌作りはゼラチン、特別ケアはハイドロキノン

美しく若々しい肌をキープする事は、女性にとって永遠の課題と言って良いでしょう。
美肌は毎日の地道なケアを続ける事によって作られます。
ここでは日常でできる簡単な美肌ケアと、そして特別なケアの方法を紹介したいと思います。
年齢を重ねると、どうしても肌のハリや弾力は失われてしまいます。
これは肌の真皮層という部分にある、コラーゲンが減って起こる現象です。
コラーゲンは網目状に張り巡らされており、肌のハリや弾力を保っています。
しかし、20代をピークにコラーゲンの生成量は徐々に低下し、50代ともなると半分にまで減ってしまうのです。
コラーゲン不足に陥ってしまった肌はたるみ、結果シワができやすくなります。
毎日のケアでコラーゲン不足を解消するなら、ゼラチンがおすすめです。
ゼリーなどお菓子つくりに欠かせないゼラチンですが、実はコラーゲンの宝庫なのです。
価格も安いという事もあり、日常的に行う美肌ケアとしてゼラチンは最適でしょう。
1日に5g程度のゼラチンを摂る事で、アンチエイジング効果が期待できます。

日常的に行うケアともう1つ、特別なスペシャルケアを知っておけば、もしもの時も安心です。
紫外線に注意していても、うっかり日焼けをしてしまいシミができるケースは少なくありません。
このような場合、ハイドロキノンで特別なケアをしてみましょう。
ハイドロキノンは「美白の王様」と言われる程、美白効果に優れた外用薬として知られています。
シミの原因となるメラニン色素自体を薄くする作用と、メラニン色素を作らせない作用、このダブルの作用によってシミに働きかけます。
美白化粧品とは違い、すぐに美白の効果を実感できるとして、多くの方がハイドロキノンでシミを治療しています。