• ハイドロキノンオイルと美顔ローラーでのコロコロ

    2016年11月2日

    ハイドロキノンはメラニン色素を生成するチロシナーゼと呼ばれる酵素の働きを抑制し、そのメラニン色素を作る細胞であるメラノサイトを減らす働きを持っています。シミやしわを改善することができるため肌の美白剤とも呼ばれています。ハイドロキノンを肌に塗るとシミやしわが少しずつ薄くなり、予防効果も期待できます。美...

    記事の続きを読む

  • 日常の美肌作りはゼラチン、特別ケアはハイドロキノン

    2016年9月18日

    美しく若々しい肌をキープする事は、女性にとって永遠の課題と言って良いでしょう。 美肌は毎日の地道なケアを続ける事によって作られます。 ここでは日常でできる簡単な美肌ケアと、そして特別なケアの方法を紹介したいと思います。 年齢を重ねると、どうしても肌のハリや弾力は失われてしまいます。 これは肌の真皮層...

    記事の続きを読む

  • レーザー脱毛とハイドロキノンの最新情報

    2016年8月19日

    トラブルの無い肌は女性の憧れです。 ですが、ちょっとした事でシミや色素沈着、肌荒れを起こしてしまうケースがあります。 特にカミソリなどでの自己処理は、肌トラブルを招きやすいので注意しましょう。 カミソリで除毛を行うと、目には見えない細かな傷がついてしまいます。 そこから雑菌が入り込むと、皮膚がヒリヒ...

    記事の続きを読む

  • ハイドロキノンと化粧品アルブランの成分とカラコン

    2016年7月10日

    ハイドロキノンはシミの原因になるメラニン色素が作られるのを抑制する効果と、メラニン色素を作り出す細胞を減少させる効果があるので、肌に対する漂白剤のような働きをするのですが、日本では市販されていないので美容外科などを受診してオーダーメイドのクリームを購入したり、個人輸入で海外のハイドロキノン配合の製品...

    記事の続きを読む

  • 授乳期にはツボの刺激とハイドロキノン

    2016年6月10日

    子供を産み、授乳期に突入した女性が共通して抱えている悩みがあります。 それは、以前よりもシミができやすくなったということです。 授乳するようになると、見受けられるのは、ホルモンバランスが大きく乱れてしまうためです。 このような時期に利用すべきなのが、ハイドロキノンという成分が配合されたクリームを用い...

    記事の続きを読む

  • 背中にもハイドロキノンは使える?副作用はあるの?

    2016年5月26日

    ニキビ跡やシミを消すためのクスリとして人気のハイドロキノンですが、背中に出来てしまったシミやニキビにも効果があります。肌の漂白剤とも言われているほどの高い美白力を誇っているハイドロキノンは、肌の深層に出来てしまったシミや色素沈着のもととなるメラニンを、肌のターンオーバーを早めることにより排出する効果...

    記事の続きを読む